婦人

えがおのブルーベリーで白内障や緑内障のリスクを防止

夏の冷えにも要注意

マグカップを持つ女性

寒い季節以外にも、一年中を通して冷え性に悩んでいる人はたくさんいます。冷え性の人には、ビタミンPを摂取することで体の血流がよくなって、冷え性の症状を改善することができます。毎日の食事から摂るのは大変なので、サプリメントを上手く利用することで冷えを改善する近道です。

詳しく見る

目には十分な休養をする

目頭を押さえる女性

目は重要な役割を持ちます。現代は目を酷使する事が多く、眼精疲労の症状も出やすい環境と言えます。適度な休養と食事を心がけ、サプリメントを使うのも良いかもしれません。重く感じたら受診をするのも良いと思います。

詳しく見る

ジンセンベリーで改善

下を向く人

更年期障害の症状は人それぞれではありますが、中には15年もの長い期間にわたり更年期障害に悩まされる人もいます。それほど長期間病院にかかり続けるのは経済的にも大変なので、ジンセンベリーのようなサプリを利用して更年期の症状を改善するとよいでしょう。

詳しく見る

目に良いアントシアニン

黒いサプリメント

ビルベリーを使っている

年齢を重ねると、白内障や緑内障のリスクが高まる。これらの眼病を予防するには、目を酷使しないことが最も大切である。そして、目の健康を保つ成分を摂取することも忘れてはならない。ブルーベリーから抽出されるアントシアニンは、目の疲れをやわらげ、受けてしまったブルーライトを排出させる効果がある。健康食品「えがおのブルーベリー」なら、この成分をしっかり補える。えがおのブルーベリーのポイントは、ビルベリーを使用していることである。ビルベリーは、ブルーベリーの中で特にアントシアニンの量が多いので、効率よく必要な量を補えるという。アントシアニンは体内に入ると壊れやすくなるが、この商品は栄養を壊さないアミノ酸とビタミンCが配合されている。

視力が向上する

えがおのブルーベリーは、未然に眼病を防ぐだけではない。視力を向上させる効果もあるという。目が冴えてスッキリするという声も多い。えがおのブルーベリーは、食後に飲むと良い。こうすることで、食べたものと一緒に消化されるので吸収がいっそう高まる。この商品は、ビルベリーのほかにカシスなどビタミン類が豊富な果実が使用されている。ビタミンがコラーゲンの生成を手伝い、飲み続けるとふっくらとした肌に改善されるという。サプリメントは毎日補うことで効果が表れるので、途中で断念するとなかなか疲れ目が改善できない。睡眠が不足しても効果が半減することがある。サプリメントの成分を最大に引き出すために、なるべく早く寝てたっぷり睡眠時間をとるようにする。